医療機器開発に向けたパッケージ型支援プログラムのご案内

 


パンフレット: プログラムのご案内チラシ


目的

 千葉県では、医療機器関連産業の育成・集積に向けて、県内中小企業の同分野への新規参入
や、医工連携による製品開発を支援しています。本プログラムは、医療現場や医療機器メーカー
からの「ニーズ・アイディア」を、ものづくり中小企業の皆様の技術を使って「カタチ(試作品)」とし、
その後の製品開発につなげることを目的に実施するものです。
事業の流れ

◆技術提案公募【平成30年度 第1次公募:6月14日より開始】

現場ニーズを題材とした、試作品製作の技術提案を募集します。
応募を希望される方は、応募期間中に必要書類を作成の上、ご提出ください。
詳細は、試作品製作に係る技術提案公募の概要のページ

◆試作品製作実習

採択された案件について、試作品製作に取り組んで頂きます。
 なお、製作費として、1社当たり50万円又は25万円までをプログラムで負担します。

◆試作品製作に関する講習会 【日程調整中】  

試作品製作や医療機器開発に必要な基礎知識等を取得するための講座を開講します
  (全3テーマを予定)。

◆試作品に対する評価・アドバイス【随時】  

製作いただいた試作品について、有識者(医師や医療機器メーカーOB、ニーズ提供者等)
よりアドバイスをいただきます。


問合せ先

◇医工連携推進機構「医療機器試作品開発支援プログラム」担当

担当者:榎本
E-mail: chiba-shisaku@dori.jp
〒107-0052 東京都港区赤坂2-17-62ヒルトップ赤坂3階
TEL:03-5570-1027  FAX:03-5570-0845


試作品製作費に係る技術提案公募の概要ページへ

医工連携推進機構TOPページへ